logo
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ノートとお出かけ レポート

先週末16日17日とcocca2Fに蔵前からカキモリさんが来てくださいました!

 

今回、本店さながらその場でそれぞれの自分好みのノートのカスタマイズできるということもあり、

前日より楽しみにして下さったお客様も多く嬉しい限りでした。

coccaのテキスタイルを使って出来上がったノートはお客様それぞれのこだわりがつまっていて、どれも素敵でした。

 

 

 

coccaからはカキモリさんのノートにぴったりのサイズ・そして肩紐にペンが差し込めるノートバックをご用意いたしました。

深みのある赤と爽やかな水色どちらもお散歩にぴったりです。

ノートとご一緒にお買い上げ下さった方も多く、バッグとノートでこの秋のお散歩が良い時間になると嬉しいです。

 

 

今回ノートだけでなく、カキモリさんの万年筆とインクもご用意しておりました。

coccaスタッフに人気だった万年筆とインク。インクは微妙な色の違いで迷ってしまいましたが、決まったインクは不思議とその人らしい色味のものでした。これから使っていくのが楽しみな1本です。

 

 

イベントは終了してしまいましたが、蔵前のカキモリさんでは引き続きcoccaの生地でノートが作れます。

ぜひカキモリさんに自分好みのノートを作りに行ってはいかがですか?

 

秋はお散歩日和です。ぜひ代官山coccaにもお立ち寄りください!

 

YOSHIKOさんのカゴバックWS

7月最終日の本日は、籐を編んでカゴを作る

作家YOSHIKOさんのカゴ編みワークショップを開催致しました😃

 

本当に1からの作業、少しずつカタチになっていき。。。

    

 

約2時間半かけて完成‼️

 

今回のWSは、有難いことに公開後直ぐに満席となりました。

自分でこんな本格的なカゴバックが作れたら、ずっと大切に使えます

よね✨

 

YOSHIKOさんのWSはカゴバック以外にもアクセサリーなど、

定期的に行われているので、ご興味のある方は是非チェックして

みて下さいね😊↓

http://yoshikobag.jp/

12.19 10th anniversary!

2016.12.19、coccaはオープンから10年を迎えることができました!

 

 

この日は10周年イベントに出品してくださっているアーティストの方々を中心に、

お世話になっている工場さま、お取り引きくださっている企業のみなさま、coccaスタッフOGのみなさまkokkaのみなさまとcocca感謝祭を開催しました。

iPhoneImage.pngiPhoneImage.pngiPhoneImage.pngiPhoneImage.pngiPhoneImage.png

 

普段はお会いする機会の少ない方とお会いできたり

この場で初顔合わせとなるアーティストさま同士もいらっしゃったり

楽しい一夜となりましたき

 

ケータリングは粒粒さん

カラフルで元気のでるお料理。目でも美味しく・食べても美味しい

フードをご用意いただきありがとうございました!

 

パーティーにご出席くださいました皆さま、どうもありがとうございました。

 

 

これから先もどうぞ末永くよろしくお願いいたします。

 

 

*いつもご愛顧くださるお客様への「感謝祭」は、

お正月に控えるBIG BAZAAR!!

詳細はNEWSやSNS、おはがきでもご案内いたしますのでぜひお楽しみに♪

 

 

夏のレインコート

こんにちは。

このブログを書いている途中、東京は突然の大雨が降ってきました!

夕方から夜には台風も接近するそうですので

みなさんどうぞお気をつけてお過ごしください。

 

 

夏の暑い時期

ポンチョタイプのレインコートは、窮屈さを感じさせずさっと羽織れるので

夏のレインコート一押しです。

 

 

今日のような日は、お出かけは控えられた方が無難かもしれませんが…、

普段の雨をしのぐアイテムとして、ぜひチェックされてみてくださいね。

 

 

 

オンラインショップでもご案内しています。

 

 

 

 

 

 

Tシャツコラージュワークショップ
こんにちは。
この3連休はお天気にも恵まれて
みなさん、充実したゴールデンウィークをお過ごしのことと思います。

きょうは”こどもの日”

先日4/30にcoccaで行われた「子どもと太陽」さんによる
Tシャツコラージュワークショップの様子をご紹介したいと思います。

coccaのハギレを組み合わせ
Tシャツにコラージュをして、一点もののオリジナルTシャツをつくろう!
という今回のワークショップ。


導入編として、ハギレでできるブローチ作りにチャレンジです。

まず短冊状にいろいろな柄のハギレを切りそろえていきます。


あとは「わ」を結んだ1つのハギレをベースにして
先ほどカットした短冊状のハギレをつぎつぎ結び付けていくだけ!



これだけでもすでにかわいいです…!


長さを整えて、アイロンがけをしたら完成!



だいぶ手が慣れてきたところで、本題となるTシャツへのコラージュに入ります。
Tシャツのプリントの色やパターンとハギレの柄・色・形の組み合わせは無限大なので、

並べて・重ねてみたり
無地の部分にポイントを付けたり
はたまた、やっぱり引いてみたり…と

試行錯誤が続きます。

さいごは講師の畑さんのアドバイスでグッと完成に近づき…



それぞれの個性あふれるTシャツの完成です!

講師を務めていただいた畑さん
参加された皆さま、お疲れ様でした。
どうもありがとうございました⭐︎



撮影:川村恵理
 
今月の布 no.4(1/15~2/14)
毎月、その時々にぴったりの生地をおすすめしている
”今月の布”。

早いもので次回でno.4となりました。
1月15日〜2月14日の”今月の布”は、ずばり「赤い布」!


申年の今年、赤いものを身につけると縁起がよいとされているとか。
また、2月にはバレンタインも待っていますね。

そんな時期にぴったりのcoccaのいろんな赤い布をご紹介できればと思っています。

◼︎期間中に対象の布をお買い上げの方には、
カットクロスセットと、生地にまつわる色々をお伝えするコレクションカードをプレゼントしています。


 
金井さんの泥染めワークショップ
こんにちは。

クリスマスを目前に、代官山の街もキラキラ…活気があふれております!
coccaでもギフトに最適なアイテムや、クリスマスシーズン限定の焼き菓子をご用意して
皆様のお越しをお待ちしております!
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

そして、クリスマスフェアと同じくらい・いやそれ以上にご注目いただきたい
「金井さんのまわり展」 at coccaが残すところあと4日となってまいりました。

奄美大島の自然の力を最大限活かした泥染め・藍染めの素敵なアイテムが
東京で一度にご覧いただける、とってもレアな企画展となっております。
ぜひこの機会にお出かけください!

今日は、展示期間中の特別イベントとして先週末に開催された
泥染めワークショップの様子をご紹介いたします。


奄美から輸送された泥。
奄美の泥は、鉄分を豊富に含み粒子が細やかで
繊細なシルクの糸も傷つけることなく染めることができます。


こちらは、染料となる車輪梅を煮出して作った液体。
写真のように、泡立ちが多いとより染まり付きが良くなるそう。
ムラなく、繊維の奥まで染まるよう 丁寧に揉み込んでいきます。


今回は、染料に使われた車輪梅(奄美の言葉でテーチ木と呼ばれる植物)の赤色を、

・泥で反応させてグレーみがかった色に変化させる パターン
・みょうばんで反応させて車輪梅の赤色を発色させる パターン
の2タイプの染め体験となりました。


[染料の染み込みを促進させる液]→[染料]→[泥orみょうばんで反応]→[水洗い]

この一連の工程を繰り返すことによってより深い色に変化していきます。


すっかり泥染めらしい深い黒色に染まってきました!


思い思いのアイテムを、出来上がりをイメージして熱心に金井さんに相談されていたり、
染まった色合いを見比べながら研究されていたり…
短い時間内で試行錯誤されて、coccaもたくさん勉強をさせていただくことができました!


寒空の中ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。



それから
金井さん、遠いところ駆けつけていただき
素敵な時間を提供くださって、本当に有難うございました!





__________________________
「金井さんのまわり展」at cocca
12/11(fri)-12/27(sun)※最終日は17:00迄となります。
11:00-19:00   Monday closed

cocca
1-31-13
ebisunishi,shibuya-ku,Tokyo
〒150-0021

T/03-3463-7681



 
”金井さんのまわり展”参加ブランドのご紹介
今月11日より始まりました
”金井さんのまわり展”

金井さんとたくさんのブランドが共に作り上げた
お洋服、ラグ、和紙、紬の帯・・・
それぞれのブランドとどのような思いで作られているのか、
金井さんご本人より、参加ブランドの中より先行して
5ブランドのご紹介をいただきました。

=====

<FUJITO>

 
日常で使えるスタンダードなものを染めさせて貰っている中で、
紳士にものつくりに向き合っている印象を受けました。
実際に着てみると見えてくる良さがFUJITOなのかと。
着古すに価するブランドとも思います。
<LIGHT YEARS>
インドのキルトを染める際に染色方法を色々と模索しました。
大物に合う染色方法もこのキルトがなかった引き出せなかったかもしれません。
色を乗せても出方の違うキルトに僕らが魅せられました。
<cocca>
以前より素材作りで携わらせて頂き、
テキスタイルデザインの面白みと可能性が滲み出ています。
日本の産地の掛け合わせは今だからこそできる化学反応。
その面白さに現場でも頭が柔らかくなるようです。
<TESUKI paper works>
染めは衣服が多いが他の素材に落とし込めるのは面白い。
中でも良い相性として多用している和紙において、
一歩踏み込んだ製品を見れたのは職人同士の化学反応ありきです。
<前田紬工芸>
伝統的な大島紬の古典柄が基軸にある奄美の織元。
この紬の黒が根っこにあるおかげで様々な事に挑めるとも実感しています。
「黒に始まり黒に終わる」の黒は島とも思える今日この頃。
=====

今月20日にはワークショップもあります。
自然から生まれる色の多様さ、面白さを肌で感じることの
できるチャンス!
(定員のこりわずかですのでお早めに!
info@cocca.ne.jpもしくは0334637681までご連絡ください)
今月の布 -草木図譜-


こんにちは。
11月も後半となり 日に日に寒さがましてきました。
みなさま体を冷やさぬようお気をつけください。

今日は、11/20よりスタートしました cocca’’今月の布’’
から「草木図譜」についてご紹介です。

秋の草花をモチーフにしたジャガード織りのこちらの生地は
東京・八王子の田口織物工場さんで作っていただいています。

ウール×コットンのふんわり厚みのある柔らかい素材なので
寒くなってきた今の時期にピッタリ。

150cmのW幅で、お洋服を作るのにも適しているため
スタッフAが今回スカートに仕立てました。




40cm丈のミニスカート
生地は50cmあればできるので値段もお手頃に・・・


柄の繰り返しが40cmの生地なので、全部の草花がおさまりました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
''今月の布''-草木図譜-

11/20~12/15
*期間中生地をお買い上げの方に、collection card&はぎれセット
プレゼントキャンペーン開催中です。

ぜひこの機会に店頭で、オンラインショップで
ご覧ください。




 
cushion cover order
11月より価格改定したクッションカバーのオーダー。





クッションサイズなら、
普段チャレンジしないビビットなカラーにも挑戦しやすいかもしれません。

お部屋をぐっと華やげてくれますので、
寒くなるこれからの季節、
素敵なお部屋時間のお供にぜひ1つ2つと取り入れてみてください。